新着情報

RSS

  • 初回相談無料!まずはご相談ください!
    お電話の方
    TEL:03-3964-5161
    メールフォームなら24時間受付可能
    お問い合わせフォーム
  • 税務相談 事例集:実際に受けたご相談とその解決法をご紹介いたします!
  • 税務相談 用語集:税務、法務の専門用語など、法律には難しい言葉がたくさん出てきます。疑問に感じたときはこちら!
  • 松澤会計事務所 板橋支部
    • ごあいさつ
    • 事務所概要
    • アクセスマップ
    松澤会計事務所 板橋区支部
    〒173-0014
    東京都板橋区大山東町12-5
  • MATSUZAWA&CO.
    松澤会計事務所では、海外法人、外資系企業の日本での税務相談にお応えしています。
2014/02/26

平成26年度税制改正大綱 2

相続した土地を譲渡した場合の「相続税取得費加算」の改正

・「相続税の取得費加算」の概要
相続または遺贈による財産の取得をした個人が、相続開始から3年10ヵ月以内にその相続財産を譲渡した場合には、その譲渡所得の計算、相続した土地について納めた相続税を取得費に加算することができます。

・税制改正大綱の内容
『相続財産である土地等を譲渡した場合の特例について、当該土地等を譲渡した場合に譲渡所得の金額の計算上、取得に加算する金額を、その者が相続した全ての土地等に対応する相続税相当額から、その譲渡した土地等に対応する相続税相当額とする。』

改正により、その者の相続税の課税価格の計算の基礎とされた全ての土地等の価額の合計額から、譲渡した土地等の価額に変わりますので、控除額が減少し譲渡所得が増えますので、税額も増えることになります。

・「相続税の取得費加算」の計算
(現行)
相続税の取得費加算額 = その者の相続税 ×
その者の相続税の課税価格の計算の基礎とされた ÷  その者の相続税の債務控除前課税価格
全ての土地等の価額の合計額

(改正後)
相続税の取得費加算額=その者の相続税×譲渡した土地等の価額 ÷ その者の相続税の債務 控除前課税価格

・簡単な計算例
財産(相続税評価額)合計:15,000万円 
土地A:7,000万円 土地B:3,000万円 その他資産:5,000 
相続税額:100万

土地Bを売却した場合
(現行)
相続税の取得費加算額 =100万×(土地A:7,000万円+土地B:3,000万円)÷15,000万円
≒66万円         

(改正後)
相続税の取得費加算額 = 100万 ×土地B:3,000万円 ÷ 15,000万円
=20万円

この改正は、平成27年1月1日以後に開始する相続又は遺贈により取得した土地等を譲渡する場合から適用の予定です。