• 初回相談無料!まずはご相談ください!
    お電話の方
    TEL:03-3964-5161
    メールフォームなら24時間受付可能
    お問い合わせフォーム
  • 税務相談 事例集:実際に受けたご相談とその解決法をご紹介いたします!
  • 税務相談 用語集:税務、法務の専門用語など、法律には難しい言葉がたくさん出てきます。疑問に感じたときはこちら!
  • 松澤会計事務所 板橋支部
    • ごあいさつ
    • 事務所概要
    • アクセスマップ
    松澤会計事務所 板橋区支部
    〒173-0014
    東京都板橋区大山東町12-5
  • MATSUZAWA&CO.
    松澤会計事務所では、海外法人、外資系企業の日本での税務相談にお応えしています。

実際に受けた相談とその解決法をご紹介いたします!

相続に関して

遺産分割の話しがまとまらない

1.遺産分割協議とは?
遺産分割の話しがまとまらない
故人が遺産を遺し、相続人が2人以上いる場合は、遺産分割を行うことになります。
相続税を払うかどうかに関係なく、この遺産分割という問題は、簡単に言いますとご家族がいらっしゃるすべての方に関係します。

相続財産をどのように分けるかを相続人で話し合いのうえ決めることを「遺産分割協議」といいます。全員が納得しなければ成立しません。
この「全員が納得」というところに、相続で争う原因の一つとなっているようです。

この遺産分割協議で全員が合意できなかった場合は、家庭裁判所で遺産分割をすることになります。
争族にならないために
遺産分割の話しがまとまらない
「うちは仲いいから大丈夫。財産もないし」と思われている方が多いのでないでしょうか。
今は仲が良くても、将来どうなるかは分かりませんし、“争族”になるのは財産の多い方だけとは限りません。むしろ財産が少ない方が分割が難しくもめることが多いようです。

そこで遺された家族に確実に気持ちを伝え、トラブルを回避する有効な方法として遺言があります。遺言は作ってしまうと安心される方もおられますが、財産の中身も変わりますし、思いも変わります。定期的にメンテナンスすることをお薦めします。
遺言を作る際には遺留分(相続人が最低限要求できる取り分)にも注意する必要があります。